屋内でゴルフレッスン

気軽にゴルフを学べる

女性

ゴルフは屋外スポーツですが、最近はインドア型のゴルフスクールも人気を集めています。屋外スポーツなので屋外で練習した方が良いイメージもありますが、いきなり屋外でプレイするより屋内で練習してから屋外でプレイする流れを選択する人も少なくないようです。インドアゴルフスクールは屋外と違って広々とした感じではありませんが、基礎・ルール・マナーなどを教えてもらうことができます。屋外では広い敷地を貸し切る形になるので費用もそれなりにかかりますが、インドアゴルフスクールは敷地費用は無いため費用的に抑えながら学ぶことが可能です。また、ゴルフをしてみたいけど日光の下は苦手・日に焼けたくない・紫外線が気になるなどの理由がある場合もインドア型ゴルフスクールが向きます。特に女性は紫外線を気にする方が多いとされるので、運動としてインドアゴルフスクールを活用してみるのも良いかもしれません。インドアゴルフスクールでのマナーは、基本的に屋外ゴルフと同様の内容となっています。服装は動きやすいものが良く、上はポロシャツ、下はチノパンがおすすめされます。男女共にパンツにシャツの裾を入れるため、ベルトは必須です。靴はゴルフ用シューズが最適で、ソフトスパイクでも良いとされます。屋外の場合は防止やサンバイザーなどの日光から身を守るものを要しますが、インドアでは無くても良いものです。スクール費用の相場は30分で2000円から3000円が多く、首都圏では3000円から5000円と割高になっています。30分を1単位として1日で数単位行うこともできますが、日を分けて1単位ずつ行うこともできます。

高く売るためには

ゴルフクラブ

グルフクラブはゴルフをするさいには欠かせない道具ですが、ゴルフクラブの良し悪しがプレーにも影響するため、まだ新しいゴルフクラブであっても新しいものを購入するといったケースも多くあります。このため中古市場が形成されており不用になったものは売却することが可能です。ゴルフクラブを高く買取してもらうポイントとしては、ゴルフクラブの状態を確認することです。状態は買取業者がランクを設けており新品、未使用であれば高値での買取が期待できます。また使用品でも美品であれば高値での買取が可能です。また買取と対象となるのは使用に問題のないゴルフクラブですので、問題のあるものは買取されないので注意が必要です。また買取をしてもらうさいには、しっかりとメンテナンスをしておくことが重要です。擦り傷がないことはもちろん、汚れをしっかりと落としてツヤや光沢が出ている状態ほど価値が高いといえます。つまり、将来的に売却したいと考えている場合には日頃からラフなプレーは慎むことがポイントで、プレー後の手入れの良し悪しが査定に大きく影響します。アイアン類はどうしても地面と接するので傷が目立つのは仕方ないですが、ドライバーに関しては上手なショットをすれば底がこすれるといった傷を作らなくて済みます。売るタイミングもポイントで、ゴルフシーズンの5月と10月、またボーナスが出る8月と12月がもっともゴルフクラブが良く売れる月と言われておりその時期を狙って査定してもらえば少しでも高く買取をしてもらえる可能性が高くなります。

バンカーショットの練習

男性

ゴルフの何的と言えば、バンカーではないでしょうか。細かい砂地が敷き詰められたバンカーは、フェアウェイのアクセント的な存在ですが、いざバンカーにはまってしまうとちょっと困ります。代々木のゴルフレッスンでは、サンドウェッジをつかったバンカーから脱出するためのショットやバンカーにまつわるルール、マナーなどを学べるのがメリットです。バンカーから脱出するためのショットとして、サンドウエッジを利用します。アイアンに似たサンドウェッジは、柔らかい砂地を掘るようにショットできます。代々木のゴルフレッスンでも、このサンドウエッジを使ったショットを中心に何度もトレーニングしていきます。バンカーから脱出するのは比較的簡単ですが、より少ないショット数でカップインすることまでを考えてトレーニングできるのもメリットです。代々木のゴルフレッスンでは、バンカーにまつわるルールとマナーも同時に学べるのも嬉しいポイントです。ゴルフは、ショット数は自分で記入するため、紳士のスポーとも呼ばれていますが、バンカーショットをした後に砂地をきれいに戻すといったマナーや、どうしても脱出できない場合はペナルティーが加わて脱出できることなどを学べます。これらの知識があれば、コースデビューする方にとって一緒にラウンドを回るプレイヤーらに迷惑をかけたり、恥ずかしい思いをさせることもありません。代々木のゴルフレッスンでは、バンカーにおけるスイングを中心に心置きなくトレーニングできます。